カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

三遊亭白鳥8

〜鬼才・三遊亭白鳥が江戸時代を舞台に創作した波瀾万丈の物語!もし前座が老人だったら? 過去と近未来を舞台に大騒動の傑作2席!〜

「鉄砲のお熊」
江戸時代の熱海近くの小さな漁村、月影村。
おみつ、時次郎、長吉(鉄砲のお熊、中村夢之丞、まむしの権三)の3人は、この静かな村で生まれ育った。
後に大人になった彼らがこの村で再会し繰り広げる、手に汗握る波瀾万丈の物語。
2015年3月16日、「白鳥倶楽部」(お江戸日本橋亭)にて収録。

「老人前座じじ太郎」
シルバー人材センターから、前座として浅草演芸ホールに派遣されたトメさん。
真打が2,000人もいる近未来。
三遊亭かつどん師匠との大騒動が始まる…。
2015年11月6日、「白鳥倶楽部」(お江戸日本橋亭)にて収録。

前作の発売から約2年ぶりの待望の最新CD。

三遊亭白鳥8

価格:

2,057円 (本体 1,905円)

購入数:
友達にメールですすめる

■収録内容
1.鉄砲のお熊(43'15)
2.老人前座じじ太郎(17'51)

■WZCR-10008
■2016/4/10発売