カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

入船亭扇辰4

〜浮世離れした神秘性、これぞ扇辰の甚五郎「竹の水仙」。江戸の闇が目の前に浮かぶ「団子坂奇談」。扇辰ならではのセンスが光る二席。〜

前作「入船亭扇辰3」の発売から約2年半ぶりの作品です。

「竹の水仙」で扇辰師匠が描く甚五郎はひょうひょうとして人間的な魅力にあふれています。
宿の大将とのやりとりに思わず引き込まれ、ストーリーがわかっていても、次の展開はどうなるのかと聞き入ってしまいます。

江戸時代の静かで暗い景色が目に浮かんでくるような「団子坂奇談」。
ぴーんと張りつめた空気の中に、主人公の恐怖と戸惑いが描かれます。
下げにも驚きますが、途中(終盤)にもびっくりする箇所があります。要注意!

二席とも扇辰師匠ならではのセンスが光る、聞き応え抜群の最新盤。

入船亭扇辰4

価格:

2,057円 (本体 1,905円)

購入数:
友達にメールですすめる

■収録内容
1.竹の水仙(47'59)
2.団子坂奇談(20'22)

■WZCR-13004
■2015/11/15発売