カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

春風亭一之輔 いちのすけ噺1

〜抜擢で真打昇進した落語界期待の新星・春風亭一之輔!本質を押さえながら自由に遊んだ「茶の湯」「粗忽の釘」の2席!〜

2012年3月に真打に昇進した春風亭一之輔さんのワザオギレーベル第2弾です。
(1枚目は、WAZAOGI Colekalaレーベルより、二ツ目時代の2011年3月に発売。『春風亭一之輔』WZCR-99003)

1席目は、2011年11月23日に横浜にぎわい座・のげシャーレで開催された「第六回ハマのすけえん〜一之輔、隔月こっそり横浜の会」での録音で『茶の湯』です。
ご隠居さんと定吉のやりとりに、現代語やドキリとするギャグを織り交ぜたりと、お馴染みの会話が一段と楽しめます。
落語との出会いを語ったマクラも聞き物です。

2席目の『粗忽の釘』は、2011年12月9日に人形町で開催された「いちのすけえん人形町支店」で収録されました。
こちらの噺もやはり自由自在に夫婦の関係を描いていて、やりとりの中に一之輔さんならではの表情を見ることができます。

真打昇進に向けて大忙しだったこの時期の録音だからこそ、“クールビューティー”一之輔さんの、生き生きとして表情豊かな語り口がいつにも増して際立っています。
そういう意味でも記念碑的な作品となりました。

春風亭一之輔 いちのすけ噺1

価格:

2,057円 (本体 1,905円)

購入数:
友達にメールですすめる

■収録内容
1.茶の湯(44'59)
2.粗忽の釘(34'22)

■WZCR-15001
■2012/4/14発売

ページトップへ